2018年10月01日

怖い!!

フランスはパリのニュースでしたが、マンションらしきベランダから宙吊りになった子度も??がいて、
その子を救おうとトントントンと4階まで登っていって、いとも簡単に(見えた?)子供を助けてしまった。
この時、母親はいなくて、父親も家にはいなかったらしい。
なんてことだ。
この助けた人が通りかからなかったら(そう、彼は通りかかっただけ)
子供は落ちて大けがでした。

消防が到着した時はすでに助けられていたそうです。
こんな英雄がいたらいいですねー。
市長にも表彰され、助けた男性は移民らしいのですが、
今後もパリに住めるようにとりはからってくれるそうです、良かったですねー。

しっかし4階までするすると昇るなんて怖いでしょ!?
高所恐怖症な私にはとても出来ない。
通りかかったことを呪うだろう。
それにしてもよかったです、遠い国の話ですが心温まる話です。

助けた男性はマリ出身だそうです。

2018年09月01日

鼻のマッサージ

バリ島でマッサージ、顔のマッサージに行った時のことです。
鼻がイチゴ鼻になりつつあるので気になっていましたが、
そこのセラピストさんはちゃんと気づいてくれて、そこをケアしてくれたんです。
といっても、マッサージではなくて、毛穴をぐいーーって押して油を出す、みたいな。
けっこう過激でした、痛かったー。

鼻のマッサージだけでは綺麗になれませんしね。
とはいってもすごくて、しばらく鼻赤いだろうなって思ってたけど、
どうたらすぐにあ髪は消えてくれました、よかった。

こうやって何も言わなくてもケアしてくれるサロンはいいですねー。
痛かったけど(根に持ってる・・笑・・・うそ)。

以前は鼻のマッサージでイチゴ鼻を改善してくれようとしたサロンがありました。
おでこも年入るにマッサージしてくれて眠くなったけど、
鼻も念入りでした。
マッサージだけです。
気持ちよかったけど、花はいっこうによくならなかった。
一度だけではダメなのは理解出来るけど、それでもやってくれないよりはやってくれた方が満足感があります。
鼻のマッサージを念入りにやってくれるサロン、紹介しますよ、、笑、、バリ島ですが。

2018年08月01日

浄化って?

よく浄化、っていうけど、そもそも「浄化」って何?
気のお掃除っていうけど、、、それって何??です。

やり方はいろいろだそうですが、
例えばおまじないのように何かを唱える、とかもあるようです。
それで浄化できるらしい、、、笑

人が普段口に出している言葉や思いもエネルギーを持っていますので、
それがハッピーな想いであれば問題ないけど、
怒っていたりネガティブな感情があると、そのエネルギーというものは定着してしまうので、
この状態から、一度綺麗にしてあげるということが浄化ということになるんだってー。

いまだよくわからないけど、、、皆はこれで分かるのかな。

、、、ならいいか(!!)。

その浄化をするとなにやらよくなるんだけど、一度したら終わりではない、ということです。
浄化はし続けなくてはいけない、
これがいわゆる「信仰」ってことになるのかな。

怪しい方向に行くのでなかったらOKですね、自分で納得してやりましょう。

パワーストーンってのがあって、それは時々浄化していくんですって。
ただ洗うのではなくて、おまじない、、、結局はここになるらしい。

浄化についてはまだまだ調査する必要がありそうです笑

2018年07月01日

利便性として

いろいろな人からいろいろな質問が入って、ときにはまとめ役のリーダーさんが
その質問をまとめて私にメールしてくることがあります。

全部に変身しているととんでもなく効率が悪いので、
まとまった頃に一気にいっせい配信してます。
でもそれが気に入らないらしい、一部の人、いや、ひとりが。
あんたにだけ返信してほしいのかもだけど、そんな人が大勢では仕事がはかどらないのだ。

利便性としてやっています。
協力してくれないかなー。

我がままにも取られがちなこの行為だけど、本当に大変なのだ。
理解を求めて、多くは賛同してくれたけど、
おそらく個人的に私をいじめたいみたいで、がんがん怒ってメールが入った(ひとりだけ)。

あんたのためだけに仕事してるんじゃねーよ。

協力しあってこそ、だと思うし、そういったはずだけど、
どうも自分よがりでダメだ。。
ほうっておこう。やれやれ。

2018年06月01日

みんなが言う転職エージェントは便利なのかな

転職が決まらない人、今までたくさん見てきました。

同じ同僚の同じ科の仲間も自主退社した人2人います。

友達にも4,5人ほどいますけど、

その方々にみんな同じような共通点があるように思えます。

・転職活動をあきらめている。
・転職の仕方がよく分かっていない。(勉強不足)
・とりあえずバイトをしようとする

転職活動をしているんだかという方々ばかり。

のんびりのしすぎは転職に絶対良くないと思いいます。

仕事探しに時間がかかりすぎ、長い人では1年半もかかったりしてます。


転職は最大のピンチでもありますが、チャンスでもあるのです。

私の姉は以前、会社の倒産で転職をしないといけない時期がありました。

でも転職活動をまじめにあきらめずに決行、

その後大手企業へ転職成功。

年収もあがり結果的には転職して成功だったのです。

姉は転職して数ヶ月経った頃に新車を購入していました。


お給料も上がり、姉は幸せそう。

定年まで働くと思います。

それにしても最近仕事変わる人多いですね。

やっぱり不景気が影響しているのかな?


中々仕事が見つけれないでフラフラしていた友達たちも、

結局大手のエージェント会社たくさん登録して仕事見つけたとか言っていた。

そんなに転職エージェントは便利なのかな?

仕事をすぐに見つけれる人はみんなサイトに登録したりしているみたい。

色々種類があるみたい。例えば警備会社に転職するには警備会社に強い転職エージェントに登録するとか。


スムージー

日本でも流行ってますね、スムージー。
美味しいです、作り立ては特に。
栄養も満点。
ただし、冬に飲むと身体を冷やしますのでご注意をーー。

バリ島などの熱い国に行くと毎日でも飲みたくなる!
美味しいし、身体にチカラがみなぎってきますよ、まーね、熱くなくてrも飲みたいけど。

バリ島滞在が長い場合は、ジューサーミキサーを買おうとも思うくらい。
いちいちお店で飲むよりよほど経済的です。
どこにでもあるけど、美味しいお店まで行くとなると遠かったりして
時々面倒ですからね、止まってるホテルなんかで作れたらそんないいことないのです。

スムージーって難しく考えると作れないけど、適当な野菜やらフルーツやらでいいのです。
なんでも入れてみたらいい、結構なんでも美味しいですよ。

身体を冷やさないようにするにはショウガとか煎れるといいですね。
身体にいいからって年中飲んでると、冷えを助長するので注意です。
夏ならいいけど。
冷えのある人は夏でも注意ですよーー。

2018年05月01日

黒ゴマ

黒ゴマが大好きなのですが、ペーストが近くに売ってないので大変苦労します。
取り寄せったって・・・・という感じ(どんな感じだ?)。

ゴマは白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマと、種子の外皮の色によって分類されていますね?
じつは、黒ゴマは欧米で流通していなくて、
アジアでは半々の割合で流通しています。
金ゴマは、主にトルコで栽培されているそうでーす。

日本では白ゴマと黒ゴマが一般的によく用いられています。
白ゴマのほうが風味豊かで甘みもあって料理に多く使われますけど、
私は黒ゴマが好きだなー。
黒ゴマはどちらかというと「香ばしさ」が特徴的で、
生でも炒ったような香りがあるよね、これがいいんです。

その黒ゴマがすごいんです!!
金もすごいらしいけど、実感としてはない。
なので黒ゴマのことしか書けません、ご了承を。

黒ゴマ食べはじめてから、髪がツヤツヤになりました。
すごい変化、というよりは、少しづつ変化してきてr、最初に比べたら驚くくらいなんだろうと思う。

ビフォー・アフターでも取っておけばよかったな。

2018年04月01日

違法だと思うけど。。

知り合いで、ガイコクに住んでいて日本に住所がない人がいて、
でも日本で働いていました。
どうやって?
現金でもらってるようです。

マイナンバーがなかったら働けないって思ってるのですが、そうでもないらしいですね。

バイトをする場合、勤務先にマイナンバーを提出しないと働けないわけではありませんし、
マイナンバーを提出しないことによる罰則もありません。

マイナンバーを提出しなかったからといってバイトを辞めさせられることもないでしょう。

しかし、会社は正社員だけでなく
バイトからもマイナンバーを取得することが義務付けられています。

そのために会社はバイトに対してもマイナンバーの提出を何度も要求してくるでしょ?

その理由は、会社が行政に提出する社会保険の各種届出やバイト代支払いの報告書にバイトの名前だけでなくてマイナンバーも記載することが求められるようになったからです。

社会保険に加入しないバイトであっても、
バイト代支払いの報告書は行政側に提出されますので、
バイトでもマイナンバーの提出が求められます。
、、、な、はずです。

だから、これは双方が違法をしてるってこと?
それでも、やってるんだから仕方ないよねー。

2018年03月01日

安定が大事か?

安定した職業について安定した生活、、、
すばらしいけど、それをあえて捨てた人もいます。
あなたはどcぎらがいいですか?

銀幕の美女、ヴィヴィアン・リーは、裕福な法律家の夫も娘もいて、
イギリスでは女優としての名声を獲得していたにもかかわらず、
すべてを捨てて妻のいる恋人ローレンス・オリヴィエを追ってハリウッドに渡ったそうですよ。

聞いた話で、本人から確認はとってないですけどね・・・笑

当時は一大スキャンダルと思われていたが、
その後『風と共に去りぬ』でスカーレット・オハラを演じることで、
名実ともに世界一のスターの座にのし上がったのはいうまでもない。

でも・・・知らない人も多いかも??
昔の映画ですもんね、とはいえ名前は知ってるでしょ?

『哀愁』や『美女ありき』などの出演作で名声を手にするも、
私生活は穏やかでも順風満帆でもなかったようです。

元夫のオリヴィエさんによれば、アメリカに渡った理由が
単に無謀で衝動的な性格のせいだけではなくて、
演技を愛しているのに見た目しか問題にされない自分のあり方に悩んだ結果だったのだとか。

あー・・・・なるほど。。。
可哀想な感じがする・・・・・。

安定を捨てた、というよりも、自分がなんだか分からなくなった、なんだろうか。

2018年02月01日

これもそうなのか・・・

関節痛は、女性ホルモンの低下による更年期障害の一症状でもありますけど、
怖い病気が隠れているケースがないとは言えません。

私は膝の異常が更年期だなんて知らなくて、
そっちの「コワイ病気」なのかも、、、って逆に怖かったのですが、
更年期でもなるようです。

だからって、、、嫌なものは嫌ですけどね。

「変形性ひざ関節症」 
年齢を重ねるにつれてひざ関節の表面を覆っている軟骨が磨り減っていく病気。
ひざの動かし始めに痛みます。

思い当たる人、いますか?

「更年期障害」 
閉経前後の女性ホルモンの低下で、
手指のこわばりや肩、ひざ関節痛などの更年期症状が生じることがよくあります。

なのでホルモンを調べて、それなりの手をうつことで改善されていくようです。
もし、更年期なら、ですけどね。

年をとるということは、そういうことなのですね~・・・。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38