2019年04月01日

ヴィクトリア女王の旦那さん

19世紀のイギリスの女王、ヴィクトリア女王の旦那さん、
あまり知られていませんね、名前はアルバートといいます。
アルバートさんのお父様は大変なオンナ好きで絶えず浮気をしていて、
そのためかお母様までもが浮気するようになり、この二人は離婚した。
こうしたことがあってか、アルバートは大変な家庭的な男性であったとされています。

ドイツ人であったせいもあって(?)、合理的で政治好き。
なので忙しくて大変だった女王にかわってうまく政治をきりもりするようになっていったのです。

一部にはケチだという噂もありますが、何でも豪華な王室のなかでのケチなんてたいしたことないのでは、、と思います。

アルバートが亡くなってからはヴィクトリア女王は喪服しか着なくて、
なのでどの写真も黒い服ばかり着ていますね。

映画でも、太っていて黒い服を着せたらヴィクトリアになるくらいな感じです。
さしずめ、ジョディ・デンチが演じる事が多いのですが笑

(ジョディ・デンチ、大好きです!)
(じっさいに演じていますよ。)

このふたりのことを映画にした人はたくさんいます。よく出て来るストーリーです。

2019年03月01日

不登校

世の中には不登校の人って数多くいて、昔からこういう子はいました。
ところが今回、海上自衛隊の一等海層って人が、なんと2年以上も無断欠勤してて解雇になったみたい。
あのさ、、、それは無断欠勤っていうのかい。
不登校と同じでしょ。
家族は行方不明の届を出したそうですが、、、どうしてそうなるまで放っておいたの?

無断欠勤でも給料は支払われていたのかな?
だから問題になったのか??

大の大人が何をしてるんだろうねー。連絡くらいしなさいよー。
どうやらこの人は40代で、無断欠勤してからも預金は引き出していたり、
携帯電話の更新手続きはしてたみたいです。
だから「無断欠勤」って名前になったようです、自らの意志で出てこなくなったと。
2年も。。。

こうなる前になんとか・・・あ、また同じ事言ってるか、、笑
だって誰でもそう思うでしょ?

学校の不登校というのは、いわゆる病気なこともあって、行きたくても行けないとかね、、
子供が起こすことで、ちょっとこのケースとは違うな。
それにしてもこの男性、居間どこでどうしているのでしょうね。
家族も心配してるし、早く出て来てあげてーー!

2019年02月01日

うそついて結婚

スマホのアプリ、、なんだろうか、「アプリの婚活サイト」っていうもので婚活をした男性がいて、
その人は年収を少し上にして出して、なんとか結婚したみたいです。

でもそのことがある事がきっかけでバレて、そこから夫婦の仲がよくなくなってしまったとか。
うすうす給料が低い事は分かっていたらしいのですが、
嘘をつくとは何事だ、ということみたい。

奥さんになった人はお金の管理をし、しまいには「バイトして」と言い、
旦那さんはバイトも始めたみたい、、、

結婚は愛でするものだ、とはいうけど、お金も大事ですからねー。

でも嘘はいけないね。
すぐにバレる嘘ついて結婚してはいけない。
なんでも、正直に書いてた時は相手も現れなかったとか。
でも少し上にしただけで交際のきっかけが増えたんですって、
ここもおかしいねー。

交際のきっかけを作る為に嘘を書いたとしても、お付き合いの段階で正直に言った方がいいですね、
愛があれば、、、おそらく離れてはいかないでしょ。

400万円以下だときかけがないらしいですよ。

400万以下の人、今って多いんじゃないの?
甘くないですよね、」働くって。

2019年01月01日

民間療法

例えば、有名人がガンなどの思い病気にかかったとする。
すると、すぐに「どんな治療法をやっているのだろう」と話題になって、
民間療法だったりするとそれについて取り上げられる。

民間療法は保険適用外でお金もかかるけど、その効果も少し怪しい。
ちゃんと納得してやってるならいいけど、多くの人は金銭的にも難しいのじゃないかな。

出来るのは、本当の民間療法的なもの、いわゆる「おばあちゃんの知恵袋」みたいなもの。
それもしながらちゃんと医者の治療を受ける、これかな。

自分だったらそうるかな、と思います、お金ないですし。。

有名人は、残念ながら亡くなってから「これをやってた」と好評(?)するケースが多いですね。
そのうえでやっぱり叩かれる。
いいんじゃないですか、本人がそれで納得してるわけですから。
自分たちもそうです、何かを聞いてもいいけど、やるなら納得してやるべし。
そうじゃないなら医者のいうこと聞くべし。
他に方法はないのだから。

風邪をひいたらねぎを首にまけ、とかね、そいうのがあんがい効果があったりするんだよね。
おばあちゃんの知恵袋、バンザイ、ですわ。

2018年12月01日

こんやくはき

そもそも「婚約」とは何をしたらそうなるのか?ですが、一般的には結納をしたら
正式な婚約、ってことになるのかな。

友人で、しかもかなり中野良い友人で、結納のあとに婚約破棄をした人がいます。
理由はハッキリしないけど、とにかく破棄したいって言って、、、結果しました。

結納金って返した方がいいのか、とかいう話もあって、
私は帰下方がいいでしょ、って言った事があります、ずいぶん昔の話だ。
どうしたのか知りませんけど、とにかく婚約を破棄しました。

なんだか日本の皇室でも騒がれていますが、どうしたら婚約者になって、
どうなったら婚約破棄が出来るのか、などはその家とか個人の考えによるのかなって思います。
でもだからこそややこしいんだけどね。

友人の場合は愛店舗納得(??)してくれて、なんなく終わったような気がしています。
実はいろいろあったのかもですが聞いてないんです。

その後、他の人とお付き合いしたりしてますが、女性の方はいまだ独身、
相手の男性は他の人と結婚したようです。

婚約っていう制度がよく分かってないなぁ、、、そういえば。

結婚の約束をしたら婚約者だと思うし、発表がどうの、結納がどうの、、
よくわからないです。

2018年11月01日

アルツ

アルツハイマーって、、、早ければ60代くらいでもなるけど、だいたいは70、80.。。でなっていくもの。
という思い込み。
でも50代でなった人がいました。

この人の認知症はまた少し種類が違っていて、空間認知障害というものらしく、
漢字は忘れていないけど掛けなかったり、下着も自分で吐くと何時間もかかるのだそうです。
スーパーの袋づめとか、自分の家の鍵もあけられないのです。
でも人に打ち明けてからは周りが助けてくれるようになったとか。

もし打ち明けてなかったら引きこもりになっていただろうって。
最初は隠していたのだそうですから。

若年性認知症というのも確かにあります、映画にもなってましたね、、韓国映画だったかも。
若いから分かってもらえない事が多いけど、あります、「ある」って事が分かっていると誰もが助かりますよね。
本人も、自分も、まわりも、です。

どうしたらそうならないか、は、まだ研究が進んでないのですが、
高齢になってからは、環境を買えない事が大事、っていうのは聞きました。
じっさいに環境を変えて、その人は引っ越しをしたんですけど、
慣れないところでの生活で一気に認知症になった人がいます。
まだ60代でした。0代の終わり、だったかなー。。

いつまでに、とか、もう今はだめ、とかもないのでしょうけど、
急激な環境の変化は避けようと思っています。

2018年10月01日

怖い!!

フランスはパリのニュースでしたが、マンションらしきベランダから宙吊りになった子度も??がいて、
その子を救おうとトントントンと4階まで登っていって、いとも簡単に(見えた?)子供を助けてしまった。
この時、母親はいなくて、父親も家にはいなかったらしい。
なんてことだ。
この助けた人が通りかからなかったら(そう、彼は通りかかっただけ)
子供は落ちて大けがでした。

消防が到着した時はすでに助けられていたそうです。
こんな英雄がいたらいいですねー。
市長にも表彰され、助けた男性は移民らしいのですが、
今後もパリに住めるようにとりはからってくれるそうです、良かったですねー。

しっかし4階までするすると昇るなんて怖いでしょ!?
高所恐怖症な私にはとても出来ない。
通りかかったことを呪うだろう。
それにしてもよかったです、遠い国の話ですが心温まる話です。

助けた男性はマリ出身だそうです。

2018年09月01日

鼻のマッサージ

バリ島でマッサージ、顔のマッサージに行った時のことです。
鼻がイチゴ鼻になりつつあるので気になっていましたが、
そこのセラピストさんはちゃんと気づいてくれて、そこをケアしてくれたんです。
といっても、マッサージではなくて、毛穴をぐいーーって押して油を出す、みたいな。
けっこう過激でした、痛かったー。

鼻のマッサージだけでは綺麗になれませんしね。
とはいってもすごくて、しばらく鼻赤いだろうなって思ってたけど、
どうたらすぐにあ髪は消えてくれました、よかった。

こうやって何も言わなくてもケアしてくれるサロンはいいですねー。
痛かったけど(根に持ってる・・笑・・・うそ)。

以前は鼻のマッサージでイチゴ鼻を改善してくれようとしたサロンがありました。
おでこも年入るにマッサージしてくれて眠くなったけど、
鼻も念入りでした。
マッサージだけです。
気持ちよかったけど、花はいっこうによくならなかった。
一度だけではダメなのは理解出来るけど、それでもやってくれないよりはやってくれた方が満足感があります。
鼻のマッサージを念入りにやってくれるサロン、紹介しますよ、、笑、、バリ島ですが。

2018年08月01日

浄化って?

よく浄化、っていうけど、そもそも「浄化」って何?
気のお掃除っていうけど、、、それって何??です。

やり方はいろいろだそうですが、
例えばおまじないのように何かを唱える、とかもあるようです。
それで浄化できるらしい、、、笑

人が普段口に出している言葉や思いもエネルギーを持っていますので、
それがハッピーな想いであれば問題ないけど、
怒っていたりネガティブな感情があると、そのエネルギーというものは定着してしまうので、
この状態から、一度綺麗にしてあげるということが浄化ということになるんだってー。

いまだよくわからないけど、、、皆はこれで分かるのかな。

、、、ならいいか(!!)。

その浄化をするとなにやらよくなるんだけど、一度したら終わりではない、ということです。
浄化はし続けなくてはいけない、
これがいわゆる「信仰」ってことになるのかな。

怪しい方向に行くのでなかったらOKですね、自分で納得してやりましょう。

パワーストーンってのがあって、それは時々浄化していくんですって。
ただ洗うのではなくて、おまじない、、、結局はここになるらしい。

浄化についてはまだまだ調査する必要がありそうです笑

2018年07月01日

利便性として

いろいろな人からいろいろな質問が入って、ときにはまとめ役のリーダーさんが
その質問をまとめて私にメールしてくることがあります。

全部に変身しているととんでもなく効率が悪いので、
まとまった頃に一気にいっせい配信してます。
でもそれが気に入らないらしい、一部の人、いや、ひとりが。
あんたにだけ返信してほしいのかもだけど、そんな人が大勢では仕事がはかどらないのだ。

利便性としてやっています。
協力してくれないかなー。

我がままにも取られがちなこの行為だけど、本当に大変なのだ。
理解を求めて、多くは賛同してくれたけど、
おそらく個人的に私をいじめたいみたいで、がんがん怒ってメールが入った(ひとりだけ)。

あんたのためだけに仕事してるんじゃねーよ。

協力しあってこそ、だと思うし、そういったはずだけど、
どうも自分よがりでダメだ。。
ほうっておこう。やれやれ。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38